Latest Entry
Archive
Feed
RSS 1.0 ATOM  0.3
millibar
*2011年5月1日より
営業時間・定休日を変更致しました
ご了承下さいませ


OPEN 11:30-23:00
 【Lunch】
 11:30-l.o.15:00
 *11:30-13:00 全席禁煙
 【Cafe】
 15:00-18:00
 【Dinner】
 18:00-l.o.22:00

 【定休日】無休
 *お盆、年末年始は除く

tel 06 6531 7811
e-mail millibar@artniks.jp
〒550-0012 大阪市西区立売堀
1-12-17 artniks bld.1F


[メールマガジン]
お名前とメールマガジン希望と書いてメールをお送りください。ミリバールに関わる最新情報を定期的に送らせて頂きます。
4月millibar marche
暖かくなったり寒くなったりと落ち着かない気候でも、少しづつ春が近づいてきていますね。

そろそろ桜が開花しはじめ、今月末には満開を迎えるそうです。

ミリバールマルシェ開催の頃には、近くにある公園はきっと賑わっているでしょう。

では4月のミリバールマルシェへの出店者さんをご紹介致します。
滋賀から安全でおいしいお米を届けてくれます。
針江のんきぃふぁ〜むは生産から農産物の加工まで一貫して「生水の郷 針江」で行っています。全ての農産物を農薬、化学肥料を一切使用せず、初期に除草剤を一度のみ使用した栽培(無化学肥料低農薬栽培)で「食と農を明日へつなぐ」をキャッチフレーズに取り組んでおられます。安心、安全な農産物、加工品を皆さまの食卓にお届けしたいという思いで生産されています。

心が幸せになる優しい焼き菓子。

アフタヌーンティルームの商品企画を経て、自宅での料理教室やティーセミナー、ケータリングなど幅広く活躍されています。「料理・お茶・お菓子」で自分の想いを表現されています。「食卓を囲む」ことを大切にごはんの時間、お茶の時間を自由に気持ちを温める時間と
して、丁寧に食を見つめていらっしゃいます。

受け継がれてきた本物の味。
明治39年奈良の吉野で料亭旅館旭亭として歴史が始まり、素材は選び抜いたものばかりで、旭亭の核ともいえる昆布は天然物の羅臼昆布のみを使用。そして全国から選りすぐった調味料と、創業時から鰻屋さんのつけダレのように受け継ぎ足してきた「昆布煮汁」を調味料として使っています。添加物や保存料を使わない食べ物本来の姿、旭亭の言われる自然食です。

今回はカンパーニュを中心に春らしいパンが登場。

オーガニックレーズンから育てた自家製レーズン酵母と白神こだま酵母を中心に、ときおり季節の酵母(米こうじ酵母など)のパンとおやつを焼いています。ひとくちめからしっかり味がするのではなく、じわじわ味湧くパンとおやつたち。また、こだわりのイベントで出会ったこだわり仲間の食材を使ったコラボパンやおやつ作りも行っています。暮らしの中できらりと光るパン+αのご提案を目指しています。パン製造技能検定2級合格、調理師免許、雑穀エキスパート

チーズ嫌いもハマる世界のチーズ。
音楽やワインなどと絡めた色々なイベントを主催され、日本全国を飛び回っています。世界のチーズを知ってもらう、お好みのチーズを見つけてもらう。そんな想いが伝わってきます。目の前でカットしてくれる大きな塊のチーズは迫力満点で、熟成度合いが毎回違うのも楽しみの一つです。

香り豊かな自然の恵。
オリーブオイルとアラビアン雑貨のお店。オリーブオイル発祥の地ヨルダンからのオーガニックオリーブオイルをお持ちいただきました。古代から伝わる原生種に近いナバリ種から作られる昔ながらの農法を守り、丁寧に手摘みしたオリーブの実からは、品質の良い滑らかな余韻と青々しいフレッシュな香りが楽しめます。

太陽の塔のご加護!?を受け取りながら育つ多品目の無農薬お野菜が並びます。
農家さんの個性がお野菜にもうつっていてなかなか味があります。新しいお野菜にも日々挑戦中??
太陽の塔の麓、吹田市山田にて2008年夏より少量多品目での野菜の栽培を開始。栽培には農薬、化学肥料に頼らず、少しの有機肥料と自作の堆肥のみ使用。
どこでも元気に育つ雑草のように、一歩でも自然栽培に近づけることを目標としています。

見た目とは裏腹にシャイで優しいお兄さん。
大阪松原市で栽培。季節ごとに多品種の野菜を減農薬で栽培してます。大阪の若手農家仲間の野菜と一緒にイベント等で販売してます。

砂漠での厳しい環境でも育つナツメヤシの果実『デーツ』は栄養価がものすごく高く、プルーンの何倍もあり、そのお味は干し柿や栗の様なコクと甘味があります。小さいお子様が食べても安心・安全で健康的なドライフルーツです。

日本初のデーツ専門店としてインターネット通販を開始しました。
世界中で食されているポピュラーなデーツ(ナツメヤシの果実)。
ナツメヤシの木は、実は食用に、幹は建材に、葉はカゴなどの日用品と全て利用され捨てるところがなく、人々の生活には欠かせないモノで、農家の方の貴重な収入源でもあります。
また、砂漠の緑化にも貢献している素晴らしい植物です。
様々なデーツとナツメヤシ関連商品を紹介し、異文化理解や美容と健康のお役に立てればと思っています。

これを飲んだら他のトマトジュースは飲めません!!
|齋藤 寛樹さん|
大分県竹田市荻町産のトマトジュースおいしさの秘密
太陽いっぱいの恵と、昼夜の寒暖の差が大きい高原で育った大分県竹田市荻町のトマト。完熟トマトの収穫防腐剤や香料、甘味添加物などは一切使わず、完熟してから収穫したものだけで作ったピュアなトマトジュースです。そのまま凝縮した完熟したトマトの香りや味わいをご賞味下さい。完熟トマト100%なので、季節によって若干味が変わってきます。でもそれこそが自然なトマトジュースの証。この味の違いに気づき、自然食品の楽しみを味わって下さい。
 
好評のスペシャルランチもご用意致しますが数に限りがございますのでお早めにどうぞ。

また4月5日から3日間、ミリバールのあるビルの2階で吹きガラスのフレスコ展を開催します。
今回は吹きガラス講座の生徒さんの作品が展示され、一部を除きご購入頂けます。
過去にも何度か開催されたこのフレスコ展の作品は、優しく繊細でガラス独特の美しさがあります。
今回は生徒さんの熱意がこもった作品が並びます。ぜひ2階へと足を運んで頂き楽しんでください。

| marche | 20:11 | comments(0) | - |
3月3日 millibar marche
millibar marcheのお知らせです。
3月は、3月3日(日)です。

2月は節分でした。
3月は、雛祭りの日になりますので、
今回のマルシェスペシャルランチは、雛祭りにちなんだ
メニューを考えています。
2月は、売り切れでしたので、3月も売り切れ御免です!


出店者さんの紹介です。

|齋藤さん
 
初出店
〜大自然の恵みが詰まったトマトジュース〜

大分県竹田市荻町産のトマトジュースおいしさの秘密

いっぱいの太陽の恵と、昼夜の寒暖の差が大きい
高原で育った大分県竹田市荻町のトマト。
完熟トマトの収穫防腐剤や香料、甘味添加物など
は一切使わず、完熟してから収穫したものだけで
作ったピュアなトマトジュースです。
そのまま凝縮した完熟したトマトの香りや味わい
をご賞味下さい。
完熟トマト100%なので、季節によって若干味
が変わってきます。でもそれこそが自然なトマト
ジュースの証。この味の違いに気づき、自然食品
の楽しみを味わって下さい。
 


アフタヌーンティルームの商品企画を経て、自宅での料理教室やティーセミナー、ケータリングなど幅広く活躍されています。「料理・お茶・お菓子」で自分の想いを表現されています。「食卓を囲む」ことを大切にごはんの時間、お茶の時間を自由に気持ちを温める時間と
して、丁寧に食を見つめていらっしゃいます。

明治39年奈良の吉野で料亭旅館旭亭として歴史が始まり、素材は選び抜いたものばかりで、旭亭の核ともいえる昆布は天然物の羅臼昆布のみを使用。そして全国から選りすぐった調味料と、創業時から鰻屋さんのつけダレのように受け継ぎ足してきた「昆布煮汁」を調味料として使っています。添加物や保存料を使わない食べ物本来の姿、旭亭の言われる自然食です。

オリーブオイルとアラビアン雑貨のお店。オリーブオイル発祥の地ヨルダンからのオーガニックオリーブオイルをお持ちいただきました。古代から伝わる原生種に近いナバリ種から作られる昔ながらの農法を守り、丁寧に手摘みしたオリーブの実からは、品質の良い滑らかな余韻と青々しいフレッシュな香りが楽しめます。

日本初のデーツ専門店としてインターネット通販を開始しました。
世界中で食されているポピュラーなデーツ(ナツメヤシの果実)。
ナツメヤシの木は、実は食用に、幹は建材に、葉はカゴなどの日用品と全て利用され捨てるところがなく、人々の生活には欠かせないモノで、農家の方の貴重な収入源でもあります。
また、砂漠の緑化にも貢献している素晴らしい植物です。
様々なデーツとナツメヤシ関連商品を紹介し、異文化理解や美容と健康のお役に立てればと思っています。


オーガニックレーズンから育てた自家製レーズン酵母と白神こだま酵母を中心に、ときおり季節の酵母(米こうじ酵母など)のパンとおやつを焼いています。ひとくちめからしっかり味がするのではなく、じわじわ味湧くパンとおやつたち。また、こだわりのイベントで出会ったこだわり仲間の食材を使ったコラボパンやおやつ作りも行っています。暮らしの中できらりと光るパン+αのご提案を目指しています。パン製造技能検定2級合格、調理師免許、雑穀エキスパート

松原市で誰もが安心して食べられる信頼のおける野菜作りをされています。
久しぶりに出店いただきます。
2月は、即完売のいちごも持ってきていただく予定です。
今月も楽しみです。

大阪松原市で栽培。季節ごとに多品種の野菜を減農薬で栽培してます。大阪の若手農家仲間の野菜と一緒にイベント等で販売してます。
久しぶりの出店の出口さん、今月の野菜はお楽しみに!
| marche | 15:30 | comments(0) | - |
2月ミリバールマルシェのご報告。
毎年2月のミリバールマルシェは1ヶ月空いての開催となるので、
待ちに待っていただいていたたくさんのお客さまにお越しいただきました。
開始前から行列ができ、オープンと同時にお目当ての出店者さんのもとへ...

と奥の食べるところにも流れ、店内は一気に満席となりました。
またこの日は節分と重なったのでスペシャルランチも
恵方巻きに鰯にマッシュポテトを詰めた香草パン粉焼と
滋賀県の地大豆の入った野菜のスープとまさに節分料理でした。

2階では11月に展示していただいたsonaさんの洋服の展示販売会と今月の17日から始まる木版画のワークショップの作品が展示されていました。

これからもマルシェとそういったイベントを絡めていき、素晴らしく楽しいモノを皆さんに知ってもらいたいです。

来月の開催は3月3日です。
しっかりご予定を空けておいてお買い物を楽しんでください。
| marche | 21:08 | comments(0) | - |
2013年最初のmillibar marche
millibar marcheのお知らせです。
今年最初のmarcheは、2月3日(日)です。

今月もmarcheスペシャルランチをご用意致します。
今回のスペシャルランチは、2月3日の節分の日となりますので、
節分にちなんだメニューの予定をしております。
売り切れ御免のスペシャルランチ、お楽しみに!

2Fでは、昨年11月のmarcheの時に
展示販売会をしていただいた
sonaそなさんの展示販売会も同時開催。
今回も素敵で、着心地のよい洋服の展示です。
こちらも是非、覗いてみてください。
早速、出店者さんの紹介です。

針江のんきぃふぁ〜むは生産から農産物の加工まで一貫して「生水の郷 針江」で行っています。全ての農産物を農薬、化学肥料を一切使用せず、初期に除草剤を一度のみ使用した栽培(無化学肥料低農薬栽培)で「食と農を明日へつなぐ」をキャッチフレーズに取り組んでおられます。安心、安全な農産物、加工品を皆さまの食卓にお届けしたいという思いで生産されています。

鳥取県大山でレーズン、ライ麦、お米などから酵母をおこして、国産小麦やオーガニックのドライフルーツ、自然のお塩とお砂糖などを選んでパン作りをされています。ゆっくりじっくり自然の力だけでパンを発酵させています。ゆっくりつくることで、身体に安全なことはもちろん、付け足したものではない、食材の持つ本当の旨味・甘味を表現したいと考えておられます。



アフタヌーンティルームの商品企画を経て、自宅での料理教室やティーセミナー、ケータリングなど幅広く活躍されています。「料理・お茶・お菓子」で自分の想いを表現されています。「食卓を囲む」ことを大切にごはんの時間、お茶の時間を自由に気持ちを温める時間と
して、丁寧に食を見つめていらっしゃいます。

明治39年奈良の吉野で料亭旅館旭亭として歴史が始まり、素材は選び抜いたものばかりで、旭亭の核ともいえる昆布は天然物の羅臼昆布のみを使用。そして全国から選りすぐった調味料と、創業時から鰻屋さんのつけダレのように受け継ぎ足してきた「昆布煮汁」を調味料として使っています。添加物や保存料を使わない食べ物本来の姿、旭亭の言われる自然食です。

オリーブオイルとアラビアン雑貨のお店。オリーブオイル発祥の地ヨルダンからのオーガニックオリーブオイルをお持ちいただきました。古代から伝わる原生種に近いナバリ種から作られる昔ながらの農法を守り、丁寧に手摘みしたオリーブの実からは、品質の良い滑らかな余韻と青々しいフレッシュな香りが楽しめます。

音楽やワインなどと絡めた色々なイベントを主催され、日本全国を飛び回っています。世界のチーズを知ってもらう、お好みのチーズを見つけてもらう。そんな想いが伝わってきます。目の前でカットしてくれる大きな塊のチーズは迫力満点です。


日本初のデーツ専門店としてインターネット通販を開始しました。
世界中で食されているポピュラーなデーツ(ナツメヤシの果実)。
ナツメヤシの木は、実は食用に、幹は建材に、葉はカゴなどの日用品と全て利用され捨てるところがなく、人々の生活には欠かせないモノで、農家の方の貴重な収入源でもあります。
また、砂漠の緑化にも貢献している素晴らしい植物です。
様々なデーツとナツメヤシ関連商品を紹介し、異文化理解や美容と健康のお役に立てればと思っています。


オーガニックレーズンから育てた自家製レーズン酵母と白神こだま酵母を中心に、ときおり季節の酵母(米こうじ酵母など)のパンとおやつを焼いています。ひとくちめからしっかり味がするのではなく、じわじわ味湧くパンとおやつたち。また、こだわりのイベントで出会ったこだわり仲間の食材を使ったコラボパンやおやつ作りも行っています。暮らしの中できらりと光るパン+αのご提案を目指しています。パン製造技能検定2級合格、調理師免許、雑穀エキスパート

松原市で誰もが安心して食べられる信頼のおける野菜作りをされています。
久しぶりに出店いただきます。
この時期に出店の時は、好評のいちごを持ってきて
いただけるそうです!
そして、プチベール(芽キャベツよりも栄養があるもの)も。
その他にも持ってきていただく予定です。


40年程前からおじいちゃんが蜂蜜業を始め、現在は両親が引き継いでやっています。5月、6月は和歌山、6月から9月は北海道へと違う花を求めてミツバチ達と移動します。
蜂蜜の一番の魅力は、昔も今も変わらず季節のめぐりに添ってミツバチが飛び廻って得られる天然の恵みだということです。少し離れた山では今日もミツバチ達がブンブンと動きまわり小さな体でこつこつと花蜜を運んでいます。そうして集められた美味しい蜂蜜を多くの方に食べて頂きたいと思っています。
こちらも久しぶりの出店のatorium38さん、今回も美味しいハチミツを持ってきていただきます。


| marche | 14:14 | comments(0) | - |
締めくくりのミリバールマルシェ!!
今回はいつもより多くの出店者さんにお越しいただき、
 今年最後に相応しい盛り上がりを見せました。

お客さまもいつも来ていただいている方から、
 初めての方もチラホラと美味しいものを求めてのご来店。
それぞれの出店者さんもいつもより多く用意していただき、
 買い忘れないようにマイバックをパンパンにされていました。

なんと言っても今回オススメだったのが鳥取は大山の麓より美味しい天然酵母パンをお持ち頂いた[コウボパン 小さじいち]さんです。
冬の間は店舗が雪の影響で営業されないので、
 こちらの方などで販売をされています。

また2階に設けたゆっくりと寛げるカフェスペースも賑わい、隣の
 ギャラリーでとんちピクルスさんの作品展も同時開催しました。
そのとんちさんが終了間際に会場に降りてきて、急遽ちょこっと演奏していただきウクレレによる弾き語りがすごい素敵で、和やかな感じでミリバールマルシェが終わりました。
この前日とマルシェのあとにもライブを開催していただきました。
 その様子はまた掲載致します。

次回のミリバールマルシェは1月はお休みさせていただき、
 2月からの開催となりますので、お楽しみにしてお待ちください。
| marche | 00:22 | comments(0) | - |
昨年に引き続き!ミリバールマルシェ 特別企画 おもちつき大会!!


ミリバールマルシェ 特別企画

「おもちつき大会 〜搗いてたのしく、食べておいしく〜」


昨年、大好評いただきました「おもちつき大会」を今年も開催致します!

今年は、杵と臼を3サイズ用意していただき、お子様でもついていただけるようにいたします。

ご家族で、友人と皆さまのお越しをお待ちしております。

なお昨年は、定員いっぱいになりました、早めのご予約をお待ちしております。


お正月には欠かせない縁起物の食べ物「お餅」。焼くもよし、煮るもよし、鏡餅として年神さまをお迎えするもよし。そんなお餅を自分たちでついてみませんか?

搗いてたのしく、食べておいしく!

昔ながらの臼と杵を使用してみんなで愉しく賑やかに年中行事を行えば、きっと良い年を迎えることができるでしょう。


皆さまのご参加お待ちしております!



使用するもち米はもちろん「針江のんきぃふぁ〜む」、そして当日は臼や杵の準備からお餅搗きの手解きまでをしてもらいます。


“食べておいしく”では、その搗きたてのお餅を「旭亭」、「peaseful spece」により、これまでのミリバールマルシェ出店者さんの素材をいかした特別レシピでお召し上がりいただきます。

また2階ではカフェスペースを設け、そちらでおくつろぎいただけます。

尚、当日はお持ち帰り用のお餅もお買い求めいただけます。


【日 時】12月23日(日・祝)  11時30〜16時


【料 金】

■搗いてたのしく 2,000円/一升につき  

        ⇒ 好評につき、枠満席になりました。

               (受付終了いたしました)

    (一回あたり2升までご予約いただけます。)

    (1升=お餅になった状態で約2.25kgをお持ち帰りいただきます)


※前日からのもち米の用意がございますので、

 完全予約制とさていただきます。

またご予約時には参加人数とご希望時間を必ずお伝えください。


■食べておいしく(ビュッフェスタイル/お茶付き)

           1,500円 /お一人(小人 750円)


その他、ドリンクは別途ご用意しております。

 生ビール/ワイン/日本酒 300円〜

 コーヒー/紅茶/ソフトドリンク 200円〜


【ご予約/お問合せ】 

 millibar@artniks.jp / 06-6531-7811


去年の様子です。
外でもち米を蒸し、すぐに臼に移し、楽しく餅を搗き、
搗き終わったら今度は丸め、冷ましてお持ち帰り頂きます。

街中ではなかなか見れない光景、男性も女性もお子様も楽しめる一年を締めくくる一大イベントです。是非ご参加を。
| marche | 18:24 | comments(0) | - |
今年最後のミリバールマルシェ
さぁ一年の締めくくりのミリバールマルシェ開催日が迫ってきました。

今回はいつもよりも少し多くの出店者さんにお越しいただけることとなりました。

買い忘れや後悔のないように、お〜きな買い物バッグをお持ちになってご来店ください。

では、早速出店者さんのご紹介です。


滋賀県は『生水の郷 針江』から無農薬の本当に美味しいお米を届けに来られます。
お米だけではなく、一度食べたら他のモノは食べられないと噂のおはぎや、素朴だけどお米の味が美味しいおかきやきな粉。更には米粉などもお米農家ならではのモノを持ってきて頂きます。
針江のんきぃふぁ〜むは生産から農産物の加工まで一貫して「生水の郷 針江」で行っています。全ての農産物を農薬、化学肥料を一切使用せず、初期に除草剤を一度のみ使用した栽培(無化学肥料低農薬栽培)で「食と農を明日へつなぐ」をキャッチフレーズに取り組んでおられます。安心、安全な農産物、加工品を皆さまの食卓にお届けしたいという思いで生産されています。

鳥取県の雄大な『大山』の麓で、自家製酵母で作られる美味しいパンがやってきます。
冬の大山に雪が積もる間でしかミリバールでは味わえない、素材の自然な美味しさが詰まったパンをお楽しみください。
鳥取県大山でレーズン、ライ麦、お米などから酵母をおこして、国産小麦やオーガニックのドライフルーツ、自然のお塩とお砂糖などを選んでパン作りをされています。ゆっくりじっくり自然の力だけでパンを発酵させています。ゆっくりつくることで、身体に安全なことはもちろん、付け足したものではない、食材の持つ本当の旨味・甘味を表現したいと考えておられます。

いつも売り切れてしまうほどの美味しい『焼き菓子』。
人気のあまりオープンと同時に駆け寄るお客様がいっぱい!!
今回は頑張って少し多めにお作りしてきてくださるそうです。

アフタヌーンティルームの商品企画を経て、自宅での料理教室やティーセミナー、ケータリングなど幅広く活躍されています。「料理・お茶・お菓子」で自分の想いを表現されています。「食卓を囲む」ことを大切にごはんの時間、お茶の時間を自由に気持ちを温める時間として、丁寧に食を見つめていらっしゃいます。

食べ物の原点『うまみ』を追求して作られる昆布や、椎茸の旨煮は一級品。
日本独自の『うまみ』は和のお料理だけではなく、洋、中と全てに広がり、『食』をより一層引き立てます。
|旭亭
明治39年奈良の吉野で料亭旅館旭亭として歴史が始まり、素材は選び抜いたものばかりで、旭亭の核ともいえる昆布は天然物の羅昆布のみを使用。そして全国から選りすぐった調味料と、創業時から鰻屋さんのつけダレのように受け継ぎ足してきた「昆布煮汁」を調味料として使っています。添加物や保存料を使わない食べ物本来の姿、旭亭の言われる自然食です。

京都府大山崎からは、有機栽培による力強いお野菜が届きます。
冬の寒い時期には欠かせないお鍋の野菜セットから、農家さんならではの野菜で作られるジャムも格別です。
京都・大山崎で有機・減農薬の多種多様な野菜やお米、筍を作られています。オリジナルの肥料によって作られた食材は、お客さんの笑顔が見えることへのこだわりから、直接レストランに届けられたり一般の方に直売されています。ense代表の小泉伸吾さんはサックスプレイヤーであり、Pug27で演奏活動をされています。音楽と美味しい野菜を絡めたイベントを開催するなど、伸吾さんならではの活動を展開されています。

ヨルダンのオーガニックオリーブオイルはとても香りが豊かでお料理が更に美味しく仕上がります。にじゆらさんの手ぬぐいを巻いて食卓に置けば自然に手が伸びそう。
オリーブオイルとアラビアン雑貨のお店。オリーブオイル発祥の地ヨルダンからのオーガニックオリーブオイルをお持ちいただきました。古代から伝わる原生種に近いナバリ種から作られる昔ながらの農法を守り、丁寧に手摘みしたオリーブの実からは、品質の良い滑らかな余韻と青々しいフレッシュな香りが楽しめます。

和歌山からはイタリア、スペインなどから直輸入のワインが届きます。
直接現地へ赴き目利きが仕入れるワインはたいへん美味しく、直輸入だから低価格でご購入できます。
和歌山城のほとりにあるワイン専門ショップです。
イタリア、スペインよりワインの目利きが厳選してワインを選び直輸入しています。
BIANCOROSSOはワイン販売を始め、バールやワインにまつわる生活を企画・開催。
皆さんに素敵なワインをご紹介できるのを楽しみにしております。

チーズ嫌いも好きになる!!ハマっちゃう美味しいチーズです。(僕もハマったその一人です。)仕入れたての若いチーズから、残りわずかの熟成された濃厚なチーズなど、その場その時のチーズが楽しめます。
音楽やワインなどと絡めた色々なイベントを主催され、日本全国を飛び回っています。世界のチーズを知ってもらう、お好みのチーズを見つけてもらう。そんな想いが伝わってきます。目の前でカットしてくれる大きな塊のチーズは迫力満点です。

太陽の塔のご加護!?を受け取りながら育つ多品目の無農薬お野菜が並びます。
農家さんの個性がお野菜にもうつっていてなかなか味があります。新しいお野菜にも日々挑戦中??
太陽の塔の麓、吹田市山田にて2008年夏より少量多品目での野菜の栽培を開始。栽培には農薬、化学肥料に頼らず、少しの有機肥料と自作の堆肥のみ使用。
どこでも元気に育つ雑草のように、一歩でも自然栽培に近づけることを目標としています。

砂漠での厳しい環境でも育つナツメヤシの果実『デーツ』は栄養価がものすごく高く、プルーンの何倍もあり、そのお味は干し柿や栗の様なコクと甘味があります。小さいお子様が食べても安心・安全で健康的なドライフルーツです。

日本初のデーツ専門店としてインターネット通販を開始しました。
世界中で食されているポピュラーなデーツ(ナツメヤシの果実)。
ナツメヤシの木は、実は食用に、幹は建材に、葉はカゴなどの日用品と全て利用され捨てるところがなく、人々の生活には欠かせないモノで、農家の方の貴重な収入源でもあります。
また、砂漠の緑化にも貢献している素晴らしい植物です。
様々なデーツとナツメヤシ関連商品を紹介し、異文化理解や美容と健康のお役に立てればと思っています。

パルマ産生ハム』を切り立てでお買い求めいただけます。切り立てだから味わえる本当の生ハムの美味しさをご堪能下さい。また希に幻の生ハムが並ぶことも。
本業は貿易商社
イタリアから生ハム等の食材を輸入するかたわら、一般の方々に高品質の美味しいモノをご紹介するため併設店舗でパイロットショップ生ハムバールを運営。驚きの低価格展開の秘訣は輸入業者が直接お客様のお口まで食材をお届けする事ができるからです。日本に馴染みのない食材の美味しい食べ方なども紹介。生ハム類はスライサーで切りたての最も美味しい状態で提供致します。

甘くて美味しいモノからハーブを練りこんだ変わり種のドーナツ。
また色んな組み合わせから産まれるおもしろ美味しい色とりどりのジャムが並びます。
どこで。誰と。何をしながら。
“本当の美味しさとは?”をコンセプトに関西で活躍中。
買っていただいた方が食べられるまでを想像し、安心してお召し上がり頂ける食材を使って一つずつ丁寧に手作りでお創りしております。

それぞれがこだわった本当に美味しいモノを持ってきて頂きます。
それはそれで食べても美味しいですが、ミリバールマルシェではお隣同士からお向かいの出店者さん同士の食材を組み合わせて食べると、美味しさが更に広がります。
無農薬米に佃煮 味昆布、天然酵母パンにオーガニックオリーブオイルやジャムなど、定番のワインにチーズとそこに生ハムもご一緒に...
デーツと生ハムも面白い組み合わせかもしれませんよ。

そして各出店者さんの食材をふんだんに使わせていただき、ミリバールマルシェ奥で月に一度の特別ランチをご用意いたします。
席には限りがございますが、いつも満員御礼の人気のランチは月ごとに変わって毎月楽しみにしていただいている方もたくさんいてます。(スペシャルメニューは決まり次第掲載致します。)

さらに更に今回の開催日はイベント盛りだくさんです。
ミリバールマルシェ終了後、18時から福岡のウクレレ奏者とんちピクルスさんとスチールパンの第一人者 山村誠一さんによるライブが開かれます。独特の世界を持つとんちピクルスさんと21世紀最後にして最高の楽器を自在に操る山村誠一さんが創る、おもしろ楽しい世界観は唯一無二で盛り上がること間違いなしです。
ライブ情報はこちらをご覧下さい→愛の超伝導とんちナイト

準備にお時間が空きますが2階ではとんちピクルスさんが描く可愛く不思議な犬猫の世界が展示されていて、そのお隣では休憩スペースを作る予定です。
待っている間、展示を観ていただくも良し、ゆっくりくつろいでいただくも良しです。
是非お越しいただき、ご覧になり、聴き入って魅了されて下さい。

長々とお読みいただきありがとうございます。
最後にお一言。
本当に素晴らしくとも、言葉ではお伝えするのに限界がございます。
何が言いたいかといいますと...お分かりだとは思いますが、是非食べていただきたい!!
遠くとも近くとも、雨が降ろうとも、雪が積もろうとも、私たちは皆さんのお越しを首を長ーーーくしてお待ちしております。
             ミリバール山口

| marche | 17:16 | comments(0) | - |
11月のmillibar marche
紅葉シーズンがやってきました。

冬も近づきミリバールマルシェも残すところあと2回の開催となりました。

早速出店者さんのご紹介です。

針江のんきぃふぁ〜むは生産から農産物の加工まで一貫して「生水の郷 針江」で行っています。全ての農産物を農薬、化学肥料を一切使用せず、初期に除草剤を一度のみ使用した栽培(無化学肥料低農薬栽培)で「食と農を明日へつなぐ」をキャッチフレーズに取り組んでおられます。安心、安全な農産物、加工品を皆さまの食卓にお届けしたいという思いで生産されています。


アフタヌーンティルームの商品企画を経て、自宅での料理教室やティーセミナー、ケータリングなど幅広く活躍されています。「料理・お茶・お菓子」で自分の想いを表現されています。「食卓を囲む」ことを大切にごはんの時間、お茶の時間を自由に気持ちを温める時間として、丁寧に食を見つめていらっしゃいます。

|atorium38  → 残念ながら、急遽出店できなくなりました。

40年程前からおじいちゃんが蜂蜜業を始め、現在は両親が引き継いでやっています。5月、6月は和歌山、6月から9月は北海道へと違う花を求めてミツバチ達と移動します。
蜂蜜の一番の魅力は、昔も今も変わらず季節のめぐりに添ってミツバチが飛び廻って得られる天然の恵みだということです。少し離れた山では今日もミツバチ達がブンブンと動きまわり小さな体でこつこつと花蜜を運んでいます。そうして集められた美味しい蜂蜜を多くの方に食べて頂きたいと思っています。

|旭亭
明治39年奈良の吉野で料亭旅館旭亭として歴史が始まり、素材は選び抜いたものばかりで、旭亭の核ともいえる昆布は天然物の羅昆布のみを使用。そして全国から選りすぐった調味料と、創業時から鰻屋さんのつけダレのように受け継ぎ足してきた「昆布煮汁」を調味料として使っています。添加物や保存料を使わない食べ物本来の姿、旭亭の言われる自然食です。

太陽の塔の麓、吹田市山田にて2008年夏より少量多品目での野菜の栽培を開始。栽培には農薬、化学肥料に頼らず、少しの有機肥料と自作の堆肥のみ使用。
どこでも元気に育つ雑草のように、一歩でも自然栽培に近づけることを目標としています。

大阪松原市で栽培。季節ごとに多品種の野菜を減農薬で栽培してます。大阪の若手農家仲間の野菜と一緒にイベント等で販売してます。

音楽やワインなどと絡めた色々なイベントを主催され、日本全国を飛び回っています。世界のチーズを知ってもらう、お好みのチーズを見つけてもらう。そんな想いが伝わってきます。目の前でカットしてくれる大きな塊のチーズは迫力満点です。

和歌山城のほとりにあるワイン専門ショップです。
イタリア、スペインよりワインの目利きが厳選してワインを選び直輸入しています。
BIANCOROSSOはワイン販売を始め、バールやワインにまつわる生活を企画・開催。
皆さんに素敵なワインをご紹介できるのを楽しみにしております。

和歌山県みなべ町で『ひと目百万本、香り十里』と呼ばれ浸しまれる南部梅林とともに、梅づくりにたずさわって百年以上。そこには、南高梅を心から愛おしみ、酸いも甘いも知り尽くした職人の「手間暇かけねば、ええもん出来ん」という心意気があります。そんな梅の里からおいしい梅が届きます。

オリーブオイルとアラビアン雑貨のお店。オリーブオイル発祥の地ヨルダンからのオーガニックオリーブオイルをお持ちいただきました。古代から伝わる原生種に近いナバリ種から作られる昔ながらの農法を守り、丁寧に手摘みしたオリーブの実からは、品質の良い滑らかな余韻と青々しいフレッシュな香りが楽しめます。

また同日ミリバールの2階ににて “sona そな 展示販売会”や3階では“布仁美 手まり教室”を開催するなどアートニクスビル全体で盛り上がる一日となります。

布さんの教室もまだ少し空きがあるかもしれませんのでご興味がある方はお問い合わせください。

更に今回も出店していただく紀州南高梅農家の岩本食品さんが18日に梅を使ったワークショップを開催していただけます。
詳しい内容は近日中に掲載いたしますので、そちらも要チェックです。

さぁミリバールやアートニクスビルは年末にかけて色んな催しがございますので楽しみにしていてください。
| marche | 23:03 | comments(0) | - |
お待たせしました、10月7日はミリバールマルシェの開催日です。
ご案内が遅くなりました。

今回のミリバールマルシェの出店者さんは...

今回お菓子を担当していただく舟木貞裕さんです。
どこで。誰と。何をしながら。
“本当の美味しさとは?”をコンセプトに関西で活躍中。
買っていただいた方が食べられるまでを想像し、安心してお召し上がり頂ける食材を使って一つずつ丁寧に手作りでお創りしております。

   
日本の緑茶生産量わずか3%も生産されない九州佐賀の嬉野茶を専門で販売。嬉野茶は昨年までの3年間、全国茶品評会で全国1位を受賞する茶葉。玉露のつぎに甘旨みが強いと言われる「かぶせ茶」の栽培技術により、渋みの少ないすっきりとした甘旨みが特徴。そのなかでも、尚茶堂の嬉野茶は、毎年初摘みされる一番茶(新茶)の中から、極めて質の高い一番茶だけを使用して作られます。

本業は貿易商社
イタリアから生ハム等の食材を輸入するかたわら、一般の方々に高品質の美味しいモノをご紹介するため併設店舗でパイロットショップ生ハムバールを運営。驚きの低価格展開の秘訣は輸入業者が直接お客様のお口まで食材をお届けする事ができるからです。日本に馴染みのない食材の美味しい食べ方なども紹介。生ハム類はスライサーで切りたての最も美味しい状態で提供致します。


針江のんきぃふぁ〜むは生産から農産物の加工まで一貫して「生水の郷 針江」で行っています。全ての農産物を農薬、化学肥料を一切使用せず、初期に除草剤を一度のみ使用した栽培(無化学肥料低農薬栽培)で「食と農を明日へつなぐ」をキャッチフレーズに取り組んでおられます。安心、安全な農産物、加工品を皆さまの食卓にお届けしたいという思いで生産されています。

太陽の塔の麓、吹田市山田にて2008年夏より少量多品目での野菜の栽培を開始。栽培には農薬、化学肥料に頼らず、少しの有機肥料と自作の堆肥のみ使用。
どこでも元気に育つ雑草のように、一歩でも自然栽培に近づけることを目標としています。

オリーブオイルとアラビアン雑貨のお店。オリーブオイル発祥の地ヨルダンからのオーガニックオリーブオイルをお持ちいただきました。古代から伝わる原生種に近いナバリ種から作られる昔ながらの農法を守り、丁寧に手摘みしたオリーブの実からは、品質の良い滑らかな余韻と青々しいフレッシュな香りが楽しめます。


オーガニックレーズンから育てた自家製レーズン酵母と白神こだま酵母を中心に、ときおり季節の酵母(米こうじ酵母など)のパンとおやつを焼いています。ひとくちめからしっかり味がするのではなく、じわじわ味湧くパンとおやつたち。また、こだわりのイベントで出会ったこだわり仲間の食材を使ったコラボパンやおやつ作りも行っています。暮らしの中できらりと光るパン+αのご提案を目指しています。パン製造技能検定2級合格、調理師免許、雑穀エキスパート

和歌山県みなべ町で『ひと目百万本、香り十里』と呼ばれ浸しまれる南部梅林とともに、梅づくりにたずさわって百年以上。そこには、南高梅を心から愛おしみ、酸いも甘いも知り尽くした職人の「手間暇かけねば、ええもん出来ん」という心意気があります。そんな梅の里からおいしい梅が届きます。


日本初のデーツ専門店としてインターネット通販を開始しました。
世界中で食されているポピュラーなデーツ(ナツメヤシの果実)。
ナツメヤシの木は、実は食用に、幹は建材に、葉はカゴなどの日用品と全て利用され捨てるところがなく、人々の生活には欠かせないモノで、農家の方の貴重な収入源でもあります。
また、砂漠の緑化にも貢献している素晴らしい植物です。
様々なデーツとナツメヤシ関連商品を紹介し、異文化理解や美容と健康のお役に立てればと思っています。

今回は9組の出店者さんたちが美味しい食材をお持ち頂けます。
また奥のスペースで各出店者さんの食材を使い、スペシャルランチをご用意いたします。

初めて出店していただく方や、久しぶりの出店の方もそれぞれが本当においしいものを持ち寄って開催するミリバールマルシェ。

さぁマイバッグをお持ちになって楽しくお出かけ下さい。
| marche | 01:20 | comments(0) | - |
9月のミリバールマルシェのご報告。
先日開催しましたミリバールマルシェ。

オープンと同時にたくさんの方に来て頂きました。

今回の注目の出店者さんは
佐賀の嬉野茶を扱っている尚茶堂さんです。

数種類の茶葉と夏向けに水出し茶も持ってきてくださいました。
しっかりした味だけどすごい飲みやすかったです。

ともうひと方、peaceful spaceの坂田さんです。
夏の間はお休みをいただいていて3ヶ月ぶりの出店となりました。
待ちに待ったと皆さん急いで買われてスタッフもお手伝いするほどの大忙しさ!!1時間も経たず売り切れとなりました(さすが)...
でもお客さんがみんなが買えるようにと譲り合って少しづつ買われていたと聞いて何だか嬉しい気持ちに。ありがとうございます。

また坂田さんには5周年のお祝いにとケーキを焼いてきてくださり
スタッフ皆で美味しくいただきました。

と先月まで忙しくて撮り忘れていた(すいません)スペシャルランチの写真です。
メインはスペイン産のテルエル豚のロースト デーツのソース。
と一緒にのんきぃふぁーむさんのミルキークイーンを使ったお米のサラダ バジル風味に七穀ベーカリーさんのとうもろこしのマフィンです。そしてプチデザートにpeaceful spaceさんのほうじ茶クッキーが付いてきました。

お食事された方、満足していただけましたでしょうか?

またお席がいっぱいでお食事ができなかったお客さま、次の機会にぜひお召し上がりください。

この日、二階の月夜と少年さんではオーストラリアの作家さんによる作品展とトークショー、と三階では久保友作さん個展『Color Me Gone』が開催していて、ビル自体がすごく活気づいていました。
こちらの記事はまた別でアップします。
| marche | 20:20 | comments(0) | - |
| 1/12PAGES | >>