Latest Entry
Archive
Feed
RSS 1.0 ATOM  0.3
millibar
*2011年5月1日より
営業時間・定休日を変更致しました
ご了承下さいませ


OPEN 11:30-23:00
 【Lunch】
 11:30-l.o.15:00
 *11:30-13:00 全席禁煙
 【Cafe】
 15:00-18:00
 【Dinner】
 18:00-l.o.22:00

 【定休日】無休
 *お盆、年末年始は除く

tel 06 6531 7811
e-mail millibar@artniks.jp
〒550-0012 大阪市西区立売堀
1-12-17 artniks bld.1F


[メールマガジン]
お名前とメールマガジン希望と書いてメールをお送りください。ミリバールに関わる最新情報を定期的に送らせて頂きます。
<< 7月16日〜22日のランチメニューです。 | main | 7月23日〜29日のランチメニューです。 >>
みちしたの音楽 PRESENTS
RHYTHM MASTERS SESSION vol.2

音楽を構成する要素のもっとも大切なパートともいえる「リズム」
『みちしたの音楽』こと道下克己が最高のリズムパフォーマーをゲストに迎えお届けする「RHYTHM MASTERS SESSION」vol.2 
今回は・・・
スティールパン・プレイヤーの第一人者 山村誠一、そしてタイコマンこと土井秀行をゲストに迎えsweatyに、でもさわやかな。
夏にぴったりのセッションをお届けします。

―――――――――――――――――――――――――――――

道下 克己 (michihorn ≠ Trumpet)
山村 誠一 (Steelpan & Percussions)
土居 秀行 (Drums)
畠山 令    (Bass)

―――――――――――――――――――――――――――――

[日  程] 2012年 7月20日 (金)
[場  所] millibar (ミリバール)
[時  間] open 19:00 / start 20:00
[料  金] 2,800円 (前売) / 3,300円 (当日) ※ 1 drink 付
[ご予約] mail : millibar@artniks.jp / tel : 06-6531-7811
  ご予約の際は「お名前/人数/ご連絡先」をお伝えください。
※演奏中も、お食事やお飲み物はご注文いただだけますので、
  そちらも併せてお楽しみください。
―――――――――――――――――――――――――――――

members profile of vol,2

山村 誠一 (Steelpan & Percussions)

80年代から打楽器奏者としてキャリアをスタートさせ、ラテン、ジャズ・ワールドとBEATを渡り歩き、90年代に入りスティール・パンを手にし現在のスタイルとなる。情景を奏でる独奏からスティール・パンオーケストラなど複数の楽団を主宰。ソロアルバム3枚、押尾コータロー (gt) とは2枚を含む10枚のアルバムをリリース。また演劇の音楽制作や番組のテーマ曲、有線放送のパンチャンネル等多数エントリー。クラブイベントや野外フェスの楽団から、子供たちへの学校公演向けの舞台など自己のバンドをプロデュース。多種多様なステージパフォーマンスは多岐に渡り他ジャンルのアーティストの共演やサポートなど幅広く活躍中。

土居 秀行 (Drums)

99年、バンド「沙弥音」結成。アルバム5枚をリリース。自作のフレームハンドドラムによる独自のパーカッションスタイルを確立。このスタイルを活かし、バンド活動だけでなく演劇やミュージカル、エキシビジョン等にも活動範囲を広める。現在はサポートメンバーとして、朝崎郁恵(奄美島唄)EPO(Vo)、中村泰士など。深川和美(Vo)とは童謡・わらべうたを斬新なアレンジで歌うコンサート(童謡サロン)を行う。また、自身のハンドドラムsoloTAIKOMAN」をはじめ、複数のパーカッションアンサンブルユニットや、スティールパンのバンド「Rustic Pans」の活動も継続中。

畠山 令 (Bass)

Vol,1 に続きVol,2も参加。アメリカのバークリー音楽院で音楽経験を積み、帰国後は関西を拠点にジャズ・ベーシストとして活動中。

道下 克己 (michihorn Trumpet)

20124月からRHYTHM MASTERS SESSIONを主宰。自身考案の楽器michihorn Trumpetのリリカルなトーンはワン&オンリー。

前回はパワフルで渋いメンバーでしたけど、今回は面白くなるそうです。
ぜひ、夏の日の特別な夜を楽しみに来てください。

| - | 13:48 | comments(0) | - |
comment
下記フォームより投稿ください ▼